JAPANESE | ENGLISH myspace taeko fukao youtube taeko fukao myspace taeko fukao myspace taeko fukao

深尾多恵子 PROFILE
ニューヨーク在住、国際的にライブを展開するジャズシンガー。全米での頻繁なライブ活動のほか、巨匠ダグ・カーンおよびビクター・ジョーンズの率いるグループでもボーカルをつとめ、その歌唱技術と音楽性は本場アメリカの音楽家やジャズファンから高い評価を得ている。

京都でR&B シンガーとして活動後 1998 年にニューヨークに渡りジャズと出会う。ワニタ・フレミング(ゴスペルシンガー)、マリオン・カウイング(ジャズシンガー)、バリー・ハリス (ジャズピアニスト)に師事。ブルーノート、スモールズ、レノックスラウンジ、キタノ、ジンクバーといったニューヨークの有名クラブや、ケープメイ・ジャズフェスティバル、ノースイーストフロリダ・ジャズフェスティバルなどへの出演を次々と果たす。

2007年にアルバム「One Love」にてアメリカデビュー。全米のFM ラジオ局にてオンエアされ、"One heck of a jazz singer" (Edward Blanco, ejazznews) (とてつもないジャズシンガーだ)とアメリカのジャズ評論家より評される。2010年「VOICE」を発表、ハービー・ハンコックの「カンタロープ・アイランド」、ウェイン・ショーターの「インファント・アイズ」などの器楽曲をボーカルでとりあげるほか、「蘇州夜曲」や、ふるさとのうた「琵琶湖周航の歌」を自ら編曲して収録、独自の音楽作りが「One Love」に続く快作として全米にてオンエアされる。

2013 年にSirius XM ラジオのDJマーク・ラフィンのプロデ ュースによるアルバム 「Wonderland」を発表。巨匠ダグ・カーンをピアノに迎え、躍動感ある仕上がりが「ジャズ・タイムス」誌や「ジャズインサイド」誌でも高く取り上げられる。同年ビクター・ジョーンズの最新CD「Time for Class」へ参加。2014 年秋に「Wonderland」の日本国内版を発売。

ユナイテッド・フィラデルディア・ジャズフェスティバルへの出演(2010年)が米国「オールアバウトジャズ」 の評論家により「特筆にあたるパフォーマンス」のトップとして取り上げられるほか、日本の「ジャズ批評」にてジョン・コルトレーン研究家の藤岡靖洋氏によるライブ評が掲載される。

2014年、ニューヨークのFMラジオ局WHCRのDJラモン・フェナーが2時間番組「Lamon's Jazz at Eight」にて終始深尾多恵子の作品3作の収録曲をとりあげ話題となる。2016年より歴史的老舗バードランドに定期的に出演を開始。2018年、ニューヨーク市タイムズスクエアでの「エコフェスト」30周年記念イベントにてアメリカ国歌独唱に抜擢。同年、アップル社の商品「アップルウォッチ4」のテレビコマーシャルソング「ホーキポーキー」を収録、日本全国にて放送されるほか、YouTubeでの閲覧回数が1ヶ月で200万回を超える。

2019年の夏にリーダー第4作となるアルバムをリリース予定。

サテンドール神戸ジャズコンペティションにてグランプリ受賞(1999 年)、ニューヨーク市のジャズモービル主催ジャズボーカルコンペティションにてファイナリスト(2008 年)。

同志社大学卒、滋賀県近江八幡市出身。

ディスコグラフィフィー

2007 年「ONE LOVE」米国
米国、ヨーロッパの各種ジャズ雑誌にて日本人シンガーには稀に見る高評を獲得、日本の「スウィングジャーナル」誌上(2008 年3 月号)では「NYC 在住10 周年になる実力派邦人女性ボーカリストの新作」として紹介される。

2010 年「VOICE」米国
「Cantaloupe Island」「Infant Eyes」「BIWAKO~琵琶湖周航のうた」「蘇州夜曲」等を収録、全米110 社のラジオ局にてオンエアされる。

2013 年 「Wonderland」 米国
敏腕プロデューサーのマーク・ラフィンと深尾多恵子の共同制作。伝説的ピアニスト、ダグ・カーンを主軸に、ロニー・プラキシコ、ビクター・ジョーンズといった豪華メンバーによる黒人音楽色の強い作品。
2013 年 ビクター・ジョーンズ 「Time for Class」 米国チャカ・カーン、フィリス・ハイマン、ディジー・ガレスピーなどとの共演で知られる世界的ドラマー、ビクター・ジョンの最新アルバムにボーカルで3 曲参加。

2014 年秋「Wonderland」日本版発売

ライブ出演 (抜粋)

米国 ブルーノート(ニューヨーク市)
ジンクバー(ニューヨーク市)
キタノ(ニューヨーク市)
ヨシ (サンフランシスコ市)
ナイトタウン(オハイオ州クリーブランド市)
ジャパネリア(コネチカット州)
劇団「ビートニクス・カフェ」 ボストン公演

ケープメイ・ジャズフェスティバル (ニュージャージー州)
ユナイテッド・フィラデルフィア・ジャズフェスティバル(ペンシルバニア州)
マンデイナイト・ジャズ・シリーズ(コネチカット州ハートフォード市)
ウーマン・イン・ジャズ・フェスティバル(ニューヨーク市)
ジャパンデイ・アット・セントラルパーク(ニューヨーク市)
アトランティックシティー・ジャズ・オン・ブロードウォーク(ニュージャージー州)

日本 岡崎ジャズストリート
びわこジャズフェスティバル
大津ジャズフェスティバル
TOKYO TUC
新宿 J
サテンドール六本木

サテンドール神戸
ミスターケリーズ(大阪)
ロイヤルホース (大阪)
スターアイズ(名古屋)
ビーフラット(浜松)

アナログ (浜松)
リバーサイド(博多)
バード(岡山)
カーボ (仙台)
ローザンベリー多和田(米原)

メディア出演 (抜粋)

米国 シリウス XM サテライトラジオ (NY)
WHCR FM 「ヴォイス・オブ・ハーレム」(NY) 2時間の深尾多恵子特集
WRTI FM 「ジャズ・ウィズ・ジェフ・デュパートン」 (Philadelphia, PA)
WICN FM 「カラーズ・オブ・ジャズ」 (Boston, MA)
WWUH (Hartford, CT) 野外 ライブの完全生放送

日本 NHK 大津
テレビ神奈川
ラジオ関西
KBS 京都ラジオ
e-radio FM 滋賀

誌面インタビュー

米国

New York Post
All About Jazz
Jazz Inside Magazine
Hartford Courant
Harford Courant

J-Pop World
週刊NY 生活
midwestrecord.com
ejazznews.com

 

イギリス

IN TUNE INTERNATIONAL

日本

AERA
オールアバウト
京都新聞

パリッシュ
Jazzpage.net
とりびゅぬ


オフィシャルビデオを YouTube にてご覧いただけます。
深尾多恵子のYouTube チャンネルオフィシャルビデオ:こちらをクリック