JAPANESE | ENGLISH myspace taeko fukao youtube taeko fukao myspace taeko fukao myspace taeko fukao

『深尾多恵子は彼女の世代を代表するシンガーのひとり』

ワニタ・フレミング(ゴスペルシンガー)

『深尾多恵子はアメリカでも世界でもトップクラスのジャズパフォーマーだ。』

ジーノ・モラテティ/Jazz Club Kitano in New York

『真に恵まれた才能のあるパフォーマー。深尾多恵子には
必ず再びケープ・メイ・ジャズフェスティバルに出演してもらうと確約しよう!』

サルバドール・リギ、ケープ・メイ・ジャズフェスティバル実行委員長
/p>

『彼女はこの時代で最も優れたジャズシンガーのひとりだと断言できる。』

ティム・プライス、サックス奏者:ニュースクール大学講師

 

深尾多恵子『One Love』&『VOICE』日本盤2015年7月1日リリース
ニューヨーク在住ジャズシンガー深尾多恵子のアメリカデビューCD「One Love」(2007年発表)及びセカンドCD「VOICE」(2010年発表)の日本盤が7月1日に日本全国のCDストア及びオンラインストアにてリリースされます。

リリース日の約1ヶ月前からタワーレコードなど各CDストアや、アマゾンなどのオンラインストアにてご予約が可能になります。もちろんライブ会場でも発売、会場ではサイン入りでご購入いただけます。ニューヨークを生き抜く深尾多恵子の歴史をたどる初期の2作品ついに日本上陸、この機会にぜひお求めください!

 

One Love

収録曲

Dindi, I’ve Never Been In Love Before, Travlin’ Light, 星のラブレター、ほか

CD詳細はこちら
VOICE

収録曲
Cantaloupe Island, Infant Eys, Sugar, Inner City Blues, BIWAKO-琵琶湖周航の歌、蘇州夜曲、ほか

CD詳細はこちら

 

深尾多恵子の第3作『Wonderland』ワンダーランド、日本語解説付き
エミー賞に輝く有名なジャズDJで執筆家のマーク・ラフィンを共同プロデューサーに迎えた深尾多恵子の3作目CDが、日本語解説も付いて昨年日本で正式に発売になりました。1970年代にブラックジャズレーベルから秀作を次々と発表した伝説的ピアニストのダグ・カーンをフィーチャー、ベースにロニー・プラキシコ、ドラムにビクター・ジョーンズといったベテランを迎え、黒人音楽に深く根付いた躍動感に満ちたサウンドがアメリカでも話題に。『Wonderland』は全国のCDストアにてお求めいただけます。CD詳細はこちら



CDリリースライブ  詳細はこちらをクリックしてください。
7月16日(木)新宿 ジャズスポット「J」
7月17日(金)名古屋 Star Eyes
7月19日(日)京都 「ワールド音楽祭」会場:新島会館